【動ける体になる】メリットは

当院の整体を受けたひとからは、「体が動きやすい」「体が軽い」「関節の動きが広がった」などの声がよく聞かれます。

関節や筋肉の調整をして、動きのバランスを整えると不思議と体は動きやすくなります。

そうすると、腰や肩などの痛みに悩んで来院されたひとは、本来のスムーズな動きを取り戻すことで、痛みを感じにくくなる現象が起こります。

 

動ける体になるとどんなメリットがあるでしょうか

・疲れにくい
・怪我をしにくい
・1日の疲労は睡眠で解決

大きくこの3つです。

1、疲れにくい

動きやすい体になることで、スムーズに動作を行うことができます。
すると、いつもの仕事量や運動量をこなしていても疲れにくいと感じられます。

 

動きにくい体というのは、
車で例えると、サイドブレーキをかけながら進んでいるような状態です。

 

整体を受けることで、サイドブレーキを外し動きやすい本来の体を取り戻すことができます。

動ける体になるとスポーツや趣味、遊び、仕事にも積極的になれますね。

 

2、怪我をしにくい

自分の思い通りに体が動いてくれることで、怪我を未然に防ぐ確率が高くなります。

そして、スポーツ障害やケガなどからの復帰の際にも、関節や筋肉がスムーズに動くことで、回復速度が早くなることが期待できます。

 

スポーツをやっている人は、なるべく怪我を避けて練習や試合を続けたいものです。

 

3、1日の疲労は睡眠で解決

筋肉や関節が動きやすく、体が整っている時には1日しっかり動いて仕事やトレーニングをしても、睡眠をしっかり取ることで回復できる状態にあります。

 

反対に、寝ても寝ても疲れがとれない状態では、整体がくずれている状態ですのでコンディション調整が必要になります。

 

疲労は目に見えないから厄介

疲れは、どうしても自分の感覚になってしまいます。
ちょっと体が重く感じるけどまだまだ大丈夫、気づいた時には慢性疲労状態、ということはざらにあります。

 

私自身も何度も経験しています。

若い頃には、これでも乗り切れますが、年齢とともに無理が聞かなくなってきます。

 

そこで大切なことは、定期的に体をメンテナンスする機会を設ける、または自分で1日15分程度はセルフメンテナンスをして、1日の疲れをリセットすることが症状を慢性化させないための第一歩です。

 

なるべく、動ける体を保ちたいものです。

 

おしまい。

 

 

長野市篠ノ井の整体 動きやすい体、スポーツ整体ならコンディショニングハウス「みずき整体院」におまかせください。

Copyright© 「みずき整体院」 , 2021 All Rights Reserved.