長野市 【肩甲骨のターミナルポイント】肩の痛み、肩こり改善へ

2020年9月5日

肩甲骨が体幹と骨でつながっているのは、鎖骨のみで、その他は筋肉によって支えられています。

 

そのため、筋肉の硬さや筋肉の付きかたでいろんなポジションに変化します。

肩の痛みや肩こりなどを改善するためには、肩甲骨のことを知っておくと自分でも予防できますよ。

 

肩甲骨のターミナルポイント?〜肩の痛み、肩こり改善へ!

 

肩甲骨のターミナルポイント?何のこと?

 

ターミナルとは、終着駅とかバスや路線が集中して発着する所、などの意味ですが、

肩甲骨のターミナルポイントとは、靭帯や腱が集まって付着している部分のことです。

 

肩の痛みや肩こり、姿勢を考える上では見逃せない部分になってきます。

 

 

肩甲骨の一部に烏口突起(うこうとっき)という部分があることを聞いたことがありますか?

 

烏口、ワタリガラスの頭部のような形をしている部分です。

 

こちらの赤い丸印(肩甲骨を斜め前から見たところ)

 

ふつう肩甲骨は、後ろにあるとイメージすると思いますが、この烏口突起は体の前面にでています。鎖骨を外側にたどっていって鎖骨の下を触れると少しコリコリしたでっぱりがあると思いますが、ここが烏口突起です。

 

この烏口突起から、または烏口突起へ向かい、筋肉や靭帯がいくつも付いている場所になります。

 

この烏口突起についている筋肉は、肩甲骨を前に移動させる作用があり、これらの筋肉の硬さが強くなると肩が前に出すぎてしまいます。いわゆる猫背姿勢。

猫背姿勢が強くなると出てくるのが、ご存知の通り肩こりです。肩こりだけでなく、腕を動かす範囲も狭くなります(可動域の減少)。

 

日常生活をはじめ、肩を使うスポーツにおいても肩の痛みや動かしづらさ、肩が上がりづらいなどを感じている場合は、姿勢を見直すことで快方への糸口が見つかることがあります。

 

肩の問題を解決するときには、このターミナルポイントである烏口突起を確認することや、アプローチすることがとても大切になってきます。

 

ただ、肩甲骨の烏口突起(うこうとっき)の周りはとても繊細な場所で、肩の痛みが強いときにここを押しすぎるとさらに痛みが強くなる場合があるので注意が必要です。

 

そんな時に整体施術では、ターミナルポイントへついている筋肉の柔軟性を取り戻してあげると、肩甲骨の位置も無理のない位置に戻ることができます。

 

そうすると、自然と肩にかかる負担が少なくなるので痛みやこりも楽になってきます。

 

これと合わせて、負担がかかっているもとの原因を取り除いて、ストレッチや軽い筋トレなどで予防していくと戻りにくい体づくりができます。

 

私生活や運動様式などで、それぞれ負担のかかり方や症状の出方などにより施術方法は変わってきます。

 

 

今回はここまでにします。

 

 

長野市 肩、腰痛、スポーツ整体ならコンディショニングハウス「みずき整体院」へお任せください。

Copyright© 「みずき整体院」 , 2021 All Rights Reserved.