長野市 足の痛み【足根管症候群とは】治し方はどんな方法があるの?

長野市 足の痛み【足根管症候群とは】治し方はどんな方法があるの?

 

足根管症候群(そっこんかんしょうこうぐん)ってどんなもの?

足の内くるぶし下のやや後側から、足裏にかけて痛みやしびれがでるものです。

ランナーのスポーツ障害として起こることもあります。

 

足根管ってなに?

足根管(そっこんかん)とは、屈筋支帯(くっきんしたい)とその下にある足の骨(足根骨)でつくられるトンネルのことで、足根管の中を神経(脛骨神経)や筋肉(後脛骨動・静脈や後脛骨筋、長趾屈筋、長母指屈筋)が通っています。

 

足の内くるぶしの後下方には、足首や足の指を曲げたりするための筋肉の腱が通っています。
そして、内くるぶしのところで急にカーブする構造になっています。この腱のそばを脛骨神経や動脈、静脈なども通る構造になっていて、これらの腱や神経、動脈、静脈が浮き上がるのを防いで、正常な位置に保つ働きをしているのが屈筋支帯(くっきんしたい)です。

屈筋支帯(くっきんしたい)のはたらきは、腱などをしっかり押さえて正しい場所に保つ働きをしています。
屈筋支帯が断裂してしまうと腱が正しい走行ができなくなり、腱が脱臼していしまいます。(腱脱臼)

 

 

こちらは、屈筋支帯を取り除いたもの

参考:Visiblebody

 

足根管症候群は、足根管が何らかの原因で狭くなり足根管を通る脛骨神経が絞扼(しめつけられる)されて、足関節の後下方から足の裏にかけて痛みやしびれ、感覚障害などを感じるものです。

 

足根管症候群になる原因は?

〇足関節のケガ(外傷)によるもの

足関節の捻挫や骨折、打撲などのケガ(外傷)によって下腿の筋肉に拘縮がおきたり、出血に伴い組織の瘢痕化(かさぶたのようなもの)が起こることで、足根管内圧が上昇することで痛みやしびれがが現れる場合があります。

 

〇足関節のアライメント不良によるもの

偏平足や外反母趾、内反足や外反足により足根管症候群が起こりえる場合があります。

 

内反足とは、踵が内側へ傾くことにより、足の外側への重心がつよくかかるようになります。
踵の骨を後方からみると内側に傾いているようにみえるものです。

 

この状態のまま足に負担をかけ続けていると足根管を通る脛骨神経に牽引力がはたらき、足根管症候群が現れる可能性があります。

 

外反足とは、踵が外側への傾くことにより、足の内側への重心がつよくかかるようになります。
踵を後方からみると外側に傾いています。

 

この状態のまま足に負担をかけ続けていることにより足根管に圧迫力が持続してかかると現れる可能性があります。

 

 

外反足と内反足はどちらも気を付けたいところです。

 

〇腱鞘炎から起こるもの

足首や足の指を曲げたりする屈筋腱は、内くるぶしの下で急激にカーブして足の裏に向かっています。

 

このカーブする部分は、摩擦を少なくするために腱鞘(けんしょう)に覆われています。腱鞘は腱の走行をスムーズにする働きがありますが、なんらかの原因で腱鞘炎が起こると足根管内圧が上昇して、足根管症候群が起こる可能性があります。

 

〇足関節の変形や腫瘍によるもの

足関節に変形が起こったり、ガングリオンや腫瘍ができたりすると足根管で脛骨神経を圧迫することで、足に痛みやしびれなどが現れる場合があります。

 

 

足根管症候群の改善法は?

まずは、日常で一番長く履いている靴、または運動時のシューズを見直して自分の足に合っているか確認することです。

必要に応じて、インソールを変えたり、足底板などの導入を考えます。

足関節のけが(外傷)やアライメント不良が原因の場合には、筋肉の柔軟性をとり戻すためにストレッチや足の筋力をつける運動療法が必要です。

 

・ストレッチ

ふくらはぎの柔軟性を高めるために、アキレス腱ストレッチ
足指の指を反らせるように足底のストレッチ

この2つは最低限必要です。

 

・筋力をつける

足の指の筋力をつけるために、タオルギャザー(タオルを足趾でたぐりよせる)
ふくらはぎを鍛えるカーフレイズ
股関節ので支えるための中殿筋を働かせる

筋トレは最低限この3つはやることをおすすめします。

注意:ストレッチでも筋トレも足に痛みが出る場合は控えてください。

 

足部の筋力や骨のバランスを整えながら、筋肉の柔軟性を取り戻すことで屈筋支帯にかかる負荷も減るため改善へむかうことができます。

 

また、腱鞘炎が起因している場合も基本的には同じですが、その他の問題がある場合には、回復が遅れる傾向があります。
腫瘍が原因の場合には腫瘍を取り除く作業が必要なため整骨院や整体院での施術範囲外となるため、医療機関の受診が必要になります。

 

違和感がでたら、痛みが軽いうちに、早めの対応が早期回復への近道ですよ。

 

 

今回はこのへんで。

 

長野市 足根管症候群ならコンディショニングハウス「みずき整体院」へお任せください。

Copyright© 「みずき整体院」 , 2021 All Rights Reserved.