姿勢のアライメントを整えるといいことがある?

あなたの姿勢を一度見直して見ませんか。

 

姿勢のアライメントを整えるといいことがある?

姿勢のアライメントってなに?

アライメントとは、骨の配列のことで、

姿勢のアライメントとは、骨格が良い状態に位置された状態のことです。

 

良い姿勢では、骨格の支えと必要最小限の筋肉で体を支えているので、無駄な力は不要になります。

すると、肩こりや腰痛なども起こりにくくなるという訳です。

 

姿勢のアライメントはどうやって見るの?

アライメントを確かめるには、2方向から確認します。
後からと、横から見たときの2つの面です。

それぞれで、目印となるチェックポイントがあるため、ここを抑えておくと誰でも姿勢を確かめることができるので確かめてみるといいですよ。

 

【後から見たアライメント】チェックポイント

頭の中心ー背骨ー臀部の中心が一直線にそろっている

出典:姿勢の教科書

 

【横から見たアライメント】チェックポイント

耳ー肩ー大腿骨頭ー膝ーくるぶし

出典:姿勢の教科書

 

なぜアライメントを整える必要があるのか

地球には重力があるので、体を支えるバランスが崩れると筋肉や関節への負担が大きくなります。その負担が積み重なると、体に様々な悪影響が出てきます。

 

猫背姿勢で頭部の傾きが前方へ強くなると、肩こりや首こりなどが感じやすくなり、長時間のデスクワークでは、腰痛がおきる可能性も高くなります。

 

また、前傾姿勢の継続により横隔膜の働きが悪くなることで、自律神経へ影響することもあります。

 

こうした肩コリや腰痛、自律神経の問題などは、不良姿勢などの悪習慣が続くことで起こりやすくなります。

 

しかも、じわーっと時間をかけて知らないうちに症状が現れるので厄介です。
でも、姿勢一つで予防できるとなると、簡単ですね。

 

良い習慣を続ける。

これに限ります。

 

気分が乗らない時や落ち込んだ時などは、どうしても背中をまるめて俯き加減になりがちですが、逆に姿勢を正すことで、気分が晴れることも多いのでそんな時こそ、あえて、姿勢をただしてみてるのも気持ちを前向きにさせる解決策かもしれません。

 

繰り返しになりますが、
日常の姿勢をちょっと意識して、良い習慣を身につけるだけで肩こりや腰痛、そして自律神経の問題まで予防できるとしたらやらない手はないですね。

 

自分で姿勢の矯正ができない時には、整体などを受けるのも一つの手段ですが、最終目標は、自分で自分の体を整体に保てるようにすることが一番です。

 

今回は、ここまで。

 

 

長野市篠ノ井の整体 肩のお悩み、腰痛、スポーツ整体ならコンディショニングハウス「みずき整体院」におまかせください。

 

 

Copyright© 「みずき整体院」 , 2021 All Rights Reserved.