長野市 整体を受けたら【セルフケア】で効果長持ち

長野市 整体を受けたら【セルフケア】で効果長持ち

整体を受けて、痛みや辛さから解放されると体が楽に動けるようになります。

せっかく体が元気になっても、今までの体に負担がかかる習慣を繰り返していると体はもとに戻ってしまいます。

そこで取り入れたいのが「セルフケア」です。

自分で自分をケアする、これを習慣化することで、整体の効果を持続することが可能になります。

つまり、いいコンディションを長く保つことが出来るようになるのです。

 

体が痛い、だるい、重い、

こんな状態では、誰でも動きたくないし自分でも動かしたいと思わないですよね→「負の連鎖」

反対に、なんか体が軽い、立ち上がっても腰や膝に痛みが感じない。としたら、自然に動いて外出したくなったり、スポーツもやりたくなると思います→「正の連鎖」

整体を受けた後には、体が動きやすくなるので、この効果を持続させるためにも自分で予防して、再発しにくい体づくりをしていくことがセルフケアの目的です。

 

「セルフケア」どんなことをやったらいいの?

当院で整体を受けていただいた後には、施術後のお体の状態に応じたセルフケア方法を無理のない範囲でアドバイスしています。

来院当日に、いきなり何種目も覚えてもらうことは難しいし、あまりに種類が多いと継続できないということが起きてしまいます。

結果、セルフケアをやらない。

ということに繋がりかねないので、はじめは1~3種類程度のセルフケア方法を教えています。

 

そんなもんで整体効果が持続できるの?

と思うかもしれませんが、原因になっているものに対して1種目でも正確にやってもらうだけで高い効果は生まれます。

体は繋がっているので、徐々に回復が促されます。

 

セルフケアの基本はストレッチ

道具も必要なく、自宅や仕事、家事の合間などいつでも簡単にできるのがストレッチです。

ご自身で行ってもらうのは、スタティックストレッチといって、じわーッとゆっくり時間をかけて伸ばしていく方法をアドバイスしています。

でも、15秒~30秒ほどで大丈夫です。

 

以前、長期化する辛さには【筋膜リリース】実際はどんなもの?の記事でもお話しましたが、

筋膜は全身を覆っていて、一か所にゆがみが出ると離れた場所にまで影響を及ぼしています。

ストレッチでじわーッと伸ばすことで、多くの範囲をカバーして予防することが可能になります。

 

これが一番簡単で、続けやすい方法です。

 

ポイントは、左右差を感じる

左右を比べて伸び具合を感じることで、悪い方の筋肉がどれだけ伸びないか実感してもらうことで、すぐに重要性をわかってもらえます。

そして、効果的にストレッチを効かせるには、ストレッチ部位を理解していることが重要です。

 

ストレッチしてみてはじめて、

私のからだってこんなに左右で硬さが違うの!なんて声が聞かれることが多いです。

人は、みんな知らず知らずのうちに、痛いところや硬いところをかばいながら生活しているということです。

 

整体前にストレッチしても左右差を感じられない場合でも、

体が動きやすくなってる整体後にストレッチをやってもらうと、すぐに実感していただけます。

 

左右差がわかったら、伸ばすポイントを絞りながらやっていただくだけです。

 

こんなことからも、

セルフケアは、難しすぎず、誰でも簡単に継続できるものをおすすめしています。

 

さいごに、

体のゆがみにつながる日常の習慣を紹介して終わりにします。

からだの歪みにつながる習慣6選

・あしを組む

・一方の肩だけにバッグをかける(または持つ)

・片方の顎で噛むくせがある

・同じ方向ばかり、横向きで寝る

・横座り

・片肘で体重を支える

この6種類の習慣は、骨盤がゆがむ原因に繋がります。

体がゆがむ原因は骨盤にあるので、

整体では、骨盤矯正(仙腸関節の調整)や背骨の調整を重要視していますが、せっかく整えた体でも、体に思わしくない習慣を減らさないと元の木阿弥になりかねませんので、気を付けたいところです。

 

 

このへんでおしまい。

 

長野市 肩のお悩み、腰痛、スポーツ整体ならコンディショニングハウス「みずき整体院」にお任せください。

Copyright© 「みずき整体院」 , 2021 All Rights Reserved.