長野市 【整体いらず?】日常ケアにストレッチポールを活用

長野市 【整体いらず?】日常ケアにストレッチポールを活用

慢性的な肩こりや腰痛持ちの方へのセルフケア方法でおすすめのひとつが、ストレッチポール。

 

自分でストレッチをするのはめんどうだし、マッサージや整体も苦手、だけど肩こりや腰痛をなんとかしたい、

整体やマッサージに行かなくても自分で体をケアしたい、

という方におすすめの日常予防法がストレッチポールを活用することです。

 

自分でケアできる部分は自分でやった方が自身の体との対話にもなり、少しくらいの不調なら対応できるようになります。

そこで、

ストレッチポールに乗ってみよう。

ストレッチポールはご存知ですか?
今では類似品も多く出回ってますが、多くの方に周知されていると思います。

 

ストレッチポールを正しく活用できると、背骨や骨盤の動きや股関節、肩甲骨周囲の動きがスムーズになり、自分で行う身体ケア、身体リセット法としてお勧めです。

 

ストレッチポールを使った、基本の7動作というものがあり、日々これだけ行うだけでも効果ありです。私自身も長年愛用しています。

体を動かすのが面倒だなと思うときや、時間がないときなどは7動作全ておこわなくても、その日により、ポールの上にまっすぐ乗って両手を広げて胸を開くようにして、深呼吸をするだけでもオーケー。

 

その後で床に仰向けで寝ると、あら不思議、背中が床にべったりついている、沈んでゆく感覚が味わえます。

 

人によっては、これだけでは痛みや歪みが取れず効果がみられない場合があります。

そんなときは使い方が間違っているか、身体の細部の調整が必要になりますので整体院など専門の方にみてもらってください。

その後で再度続けていただくと歪みにくい身体になりますので、とても効果的です。

 

今ではストレッチポールは、フィットネスジムやスタジオ、市の体育施設でも結構置いてありますので、トレーナーさんに聞きながら、試されるのもいいですね。

もちろん、当院でも置いてます。

 

正しく使うと予防やセルフケアに最適なアイテムです。

 

肩こりや腰痛、歪みが気になるけど治療院には抵抗があるしストレッチは苦手、という方は、このストレッチポールを試されてみてはいかがでしょうか。

注意点が一つ、間違った使い方をすると余計に痛みが悪化することもありますのでご注意を。

 

 

こんなこと書いてたら整体に行かなくなるよ、と思う方もいらっしゃるでしょうが、自分で自分の体をケアできて予防できることがなによりです。

 

疲労がたまり過ぎたり、ストレス過多などの理由で、自分でケアを続けていてもどうしても痛みや辛さがとれないことも出てきますので、そんな時には整体などに通われることも選択肢に入れた方がいいと思います。

 

または、1ヶ月に1回の整体で体をリセットしてもらって、次回来院日までは自分でケアする方法だと、定期的なお体のチェックもしてもらえるので、こんなやり方もありです。

いずれにしても痛みや辛さが長期化しているときは、日常のみなおしが必要ですね。

 

 

このへんでおしまい。

 

長野市 肩のお悩み、腰痛、スポーツ整体ならコンディショニングハウス「みずき整体院」へおまかせ下さい。

Copyright© 「みずき整体院」 , 2021 All Rights Reserved.