長野市 【アキレス腱炎とアキレス腱周囲炎】予防とケアはどうする?

2020年9月26日

【アキレス腱炎とアキレス腱周囲炎】予防とケアはどうする?

アキレス腱炎、アキレス腱周囲炎はスポーツ障害の一つで、オーバーユース(使いすぎ)により発生します。主に陸上競技の長距離走者に多く見られますが、短距走者でも反発性が高い地面での練習増加により、アキレス腱に過度の負荷をかけ続けて、疲労回復が間に合わずオーバーワークを繰り返していると受傷する選手も見られます。

 

どこに痛みがでるの?

踵の後ろ側よりやや上方(約5cm)アキレス腱付近の痛みがでます。
アキレス腱炎とアキレス腱周囲炎があります。

 

アキレス腱炎

その名前の通りアキレス腱に繰り返しの負荷がかかりアキレス腱そのものに炎症が起こることで痛みとして現れます。

 

アキレス腱周囲炎

アキレス腱の周りには、パラテノンと呼ばれるアキレス腱を覆っている組織があります。ランニングやジャンプ動作の繰り返しなどでアキレス腱に過度の負荷がかかり続けることで腱周囲が硬くなりパラテノンからの血流が乏しくなることで腱の修復が間に合わず、炎症が強くなりアキレス腱周囲の痛みとして現れてきます。

 

つまり、アキレス腱炎は腱の炎症で痛みが起こり、アキレス腱周囲炎はパラテノンが炎症を起こしてアキレス腱周囲の痛みを起こしているこになります。
また、この二つは別の疾患ですがパラテノンの炎症であるアキレス腱周囲炎から、アキレス腱炎(腱自体の障害)へと移行する場合もあります。

 

【アキレス腱とアキレス腱周囲炎】痛みが起こりやすいやすい年齢はあるの?

アキレス腱周囲炎は高校生から社会人など幅広い年齢で発症する可能性がありますが、アキレス腱炎では、大学生や社会人など競技歴が長い選手に起こりやすいと言われています。

 

どうやって判断したらいいの?

アキレス腱炎やアキレス腱周囲炎は、アキレス腱の圧痛(押したときに痛い)やアキレス腱をつまむと痛みがでる、腫脹(腫れ)、運動開始時の痛みが現れます。

運動を続けて、炎症が強くなってくると運動中や運動後にもアキレス腱の痛みがでてきます。
足首の曲げ伸ばしでアキレス腱がギシギシきしむ感じや摩擦感が出ることもあります。

 

アキレス腱炎と腱周囲炎を判断するには、アキレス腱の腫れている部分が、足首の曲げ伸ばしをした時に移動する場合はアキレス腱炎、腫れた部分が移動しない場合はアキレス腱周囲炎が疑われます。確実な診断をするためには、MRI検査や超音波検査が必要です。

 

どんな予防法があるの?

この障害は、ランニングやジャンプ動作などの繰り返しによるスポーツでのオーバーユース、いわゆる使い過ぎが原因で発症するため、疲労を蓄積させないために下腿三頭筋(ふくらはぎ)のストレッチやマッサージなどで筋肉や腱の柔軟性の低下を防ぐ、足のアライメント改善、ランニングフォームやシューズなどの見直しなどが一般的です。

 

当整体院の全身調整コースでは、股関節の筋肉の見直しや骨盤~脊柱と全体的にみながら予防および施術を行います。

 

もし痛みがでたらどんな対応が必要?

初期症状では、基本的には※RICE処置を行います。
下腿三頭筋(ふくらはぎ)のストレッチ・マッサージ、超音波治療器などを用いて患部の治癒促進、足部のアライメント調整(必要に応じてテーピングなども使用)、足の着地時や蹴りだしの重心移動の見直し、チューブトレーニングやタオルギャザーを行い足周囲筋のバランス調整や足内在筋の筋力強化などを行います。
症状が強い場合は、足関節を固定をして足首を動かさないようにしたり、場合によっては観血療法(手術)が適用になる場合もあります。

 

※RICE(ライス)処置とは
R:(Rest)レスト⇒安静 痛めた部分は動かさないで安静にしておく
I:(Ice)アイス⇒冷却 痛めた部分を氷水などで冷やす
C:(Compression)コンプレッション⇒圧迫 痛めた部分を包帯やパッドなどで圧迫する
E:(Erevation)エレベーション⇒挙上 痛めた部分を心臓より高い位置に保つ
捻挫、打撲、骨折、脱臼など急性期の怪我、応急処置にはRICE処置を行います。

 

まとめ

アキレス腱炎やアキレス腱周囲炎は、今まであまり運動をしていない人が過度にランニングなど足に負担がかかることをやったり、以前はスポーツをやっていて再びトレーニングを再開した時に、ブランクがあるけど、昔の体が動けるイメージのままでやっていると痛みが出てきた、なんてことがぼちぼちありあます。
スポーツ障害は、痛みが出る前から普段のコンディショニング調整が大事になります。足首や下肢、股関節、体幹などの柔軟性、左右差などをチェックしておきましょう。
日頃からの予防が怪我をしにくい体作りに繋がり、競技生活を長く行うことが出来るカギになります。

 

 

今回はここまで。

 

長野市 肩、腰痛、スポーツ整体ならコンディショニングハウス「みずき整体院」へお任せください。

Copyright© 「みずき整体院」 , 2021 All Rights Reserved.